新社会人プレッシャーと症状

公開日:  最終更新日:2017/09/29

とことで、社会に入った新社会人さんも半年が経ちだいぶ慣れたのではないでしょうか。
今回は新社会人とプレッシャーに関する調査結果です。

以前発表したライオンのプレスリリースによると、
新社会人がプレッシャーを感じた上司の言葉として、

1.いっている意味分かる?
2.そんなこともわからなのか
3.期待しているよ
という言葉がベスト3だそうです(´・ω・`)

中には番外編として、
○○を買ってきて。というパシリ的な言葉も><

ベスト3ではありませんでしたが、
個人的には、「もういいよ、他の人に頼むから」
という言葉が胸に突き刺さります(((( ;゚Д゚)))

やはり高圧的な言葉がプレッシャーに感じるみたいですね。
当然ですよね(´・ω・)

そして、
上司からのプレッシャーによる症状なんてものも。

1.下痢・胃痛・腹痛
2.頭痛
3.肩こりなど体のコリ

だそうです(´・ω・`)
他にも、吐き気や不眠症、うつ、
ひどいものになると円形脱毛症などの症状もあるそうです。

そして最後にプレッシャーの解消法ですヽ(`・ω・´)ノ
こちらは、新社会人の方の参考になるよう、
ベスト8までご紹介(´◉◞౪◟◉)

1.仕事外の人とのコミュニケーション
2.仕事終わりに趣味を楽しむ
3.小休憩をはさむ
4.昼休みに気分転換
5.仕事を家に持ち帰らない
6.トイレで一人の時間を作る
7.仕事終わりに飲みに行く
8.先輩・上司と飲みに行く

でした。

やはり仕事を忘れさせてくれるような方や趣味を
使ってのストレス解消が一番のようですね。
個人的には仕事を家に持ち帰らないというのが
気持ち的に分かります^^

家帰ってまで仕事なんて(((( ;゚Д゚)))
気持ちが休まりませんもんね(´・ω・`)

何はともかく、
新社会人の方々、健康に気を付けて頑張ってほしいです!!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑