首を鳴らすのは危険?

公開日:  最終更新日:2017/09/25

とことで、よく私も首や関節を鳴らします。
これって実は良くないことと言いますよね(`・ω・)

指の場合太くなるとかなんとか。
首だと神経が集中しているので危険だとか。
でも思わずならしてしまったり(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

どうやら、この首鳴らし、
やはりかなりの危険を持っているそうです。

イギリスのブルネル大学リハビリテーション研究センターの
ニール・オコーネル医師と、 カイロプラクティックと整骨の専門家たちは、
頸部(くび)を自分でポキポキ鳴らすことで、
脳卒中など致命的なリスクが高まると警告しております。

スポンサーリンク

このポキポキ音、気持ちいいですよね(´・ω・)
だから私も思わずやってしまいます(笑)

実はこの音を鳴らすたび関節のずれが生じているとか(((( ;゚Д゚)))
このズレが深刻化すると、首の頸動脈の粘膜が断裂、
脳卒中にもつながる可能性があるそうです(+_+)

かなり深刻な事態になる可能性があるのですね(T▽T;)

しかもこのポキッとした音、
私たちの骨に約1トンもの圧力がかかっている計算になるそうです。

この音の原理は、
関節の中に空気がたまっていてそれがパンとはじける音だとのことです。
この空気がはじけると骨に1トンの衝撃が走るんですね。

骨は衝撃を受けた方向にまがるそうです(´・ω・`)
この衝撃で骨が変形しズレが大きくなり摩擦も増え、
より一層空気が溜まりやすくなります。。

やればやるほど、どんどんポキポキなるようになるそうです。
ちなみに鳴らした後、音が鳴らなくなります(+_+)
これは空気が抜けたためだそうです。

たまに首を鳴らした時に、
痺れる衝撃を走ることがあります(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
これを体感してから恐ろしくなり控えるようにしました><

みなさんもお気をつけください(`・ω・)

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑