ヤマイモの成分にアルツハイマー改善??

公開日:  最終更新日:2017/09/25

とことで、健康情報(`・ω・)

滋養強壮としても有名な食材、ヤマイモ。
どうやらこのヤマイモにアルツハイマー病を改善する成分が、
あるという事が判りました。

その研究を行ったのが富山大学だそうです。
この成分、「ジオスゲニン」という成分だそうです(`・ω・)

主にヤマイモや長芋に含まれていますヽ(`・ω・´)ノ

研究では、ジオスゲニンを記憶障害のあるマウスに与えると、
ある変化が起こるという事でした。

マウスにふたつのものを覚えさせます。
そのうち1つを入れ替えると、このジオスゲニンを与えていない
マウスは、両方とも新しいものだと認識し、匂いを嗅いでしまうとか。
完全に記憶障害ですね(+_+)

スポンサーリンク

しかしもう一方のマウスにジオスゲニンを与えたところ、
新しいものだけ反応し、古いものには興味を示さなかったとか。
まさに認知機能が改善されたのですね。

どうやら、現在の薬ではこういった認知機能の改善は期待できないそうです。
進行を遅らせることはできても改善はできないのですね。。

ならヤマイモを食べれば認知症が改善すると思えば、
それもなかなか難しいみたいですね(´・ω・`)
このジオスゲニン、ヤマイモなどの食物でとる場合、
なんと1日10キロほども食べなければならないとか(((( ;゚Д゚)

さすがに、そんなに食べれませんよねぇ(´・ω・)
やまいもだけでお腹いっぱいどころか腹が破裂してしまいます><

なので、この成分を抽出したサプリメントやお薬の開発を期待します。

ちなみに認知症の改善に良いとされる食材が最近注目されていますよね^^
お酒のお供のウコンなんかも脳の機能の改善に良いと言われています。
また玄米の成分のフェルラ酸なども(`・ω・)

アルツハイマーに悩まされている方々は、
年々爆発的に増えております。
しかも若年層にも増えている傾向があるので、
もはや若いから大丈夫とは言えません(´・ω・`)

食生活や生活習慣でなるべく、
ならないような予防を各々していくことも大事ですね。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑