熱めのシャワーで目の疲労回復

公開日: 

とことで(`・ω・)
PC生活などが浸透している現代社会。
仕事や趣味でもPCを使い皆さん目を酷使して悩むことが、
眼精疲労やドライアイ(+_+)

僕も職業柄、PCモニターに睨めっこの生活なので、
眼精疲労は切っても切れません。

そんなことで、
42度のシャワーで目の周囲を温めると一時的に視力が良くなり、
目の疲労回復にも効果があるということが、東京ガス・都市生活研究所と
千葉大学の共同研究が以前発表しておりますヽ(`・ω・´)ノ

20代の10人で実験を行い、
小さな文字を探す作業を20分間継続させ目を疲れた状態にさせたそうです。
その後、シャワーなしの場合と42度ち32度のシャワーを計6分間、
目の周囲にあてた場合を調べたとのことでした。

結果、42度のシャワーを当てた場合、
作業によって低下した視力が、シャワー直後には
普段の視力より0.1程度上回って回復したそうです。

32度ではやや視力が回復したものの
普段の視力に戻るまでは至らず、
何もしない状態の場合は視力の回復に時間がかかったそうです。

また目のショボショボした感覚も、42度のシャワーが
もっとも早く回復したそうです(`・ω・)

研究所によると、シャワーの水圧効果より、
温熱効果が目の回復に影響しており、
シャワーの熱は、目の水晶体を調節する毛様体筋のような
小さな筋に伝わりやすいとのことでした。

浴槽入浴をしながら、42度のシャワーを目の周囲に当てると、
身体や脳とともに、目の疲れを癒すのに効果があるそうです。

目が疲れたときはホットタオルなんかを良くやっていましたが、
入浴している際に、同時に目の疲れをとれるとしたら、
良いかもしれませんね^^

さっそく今日からやってみたいと思いますヽ(`・ω・´)ノ
スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑