大人も子供も褒めると伸びる

公開日:  最終更新日:2017/09/17

とことで、あなたは褒められると伸びるタイプですか?
叱られると伸びるタイプですか?

僕は褒められると伸びるタイプです(^ω^)
基本メンタルが豆腐メンタル(笑)なので、
過剰に怒られると落ち込んでしまいます(+_+)www

各々の性格にもよると思いますが、
どうやら「褒められると伸びる」という事は本当だそうです。

運動トレーニングをした際に他人から褒められると、
上手に運動技能を取得できることを、
自然科学研究機構生理学研究所(愛知県岡崎市)の定藤規弘教授(神経科学)らの研究グループが実験で明らかにしました。

スポンサーリンク

グループの田中悟志名古屋工業大准教授(神経工学)は
「褒めて伸ばすという言葉が科学的に証明された。
教育やリハビリテーションの現場で応用できる」とコメントしました。

研究は、右利きの成人男女48人に、
キーボードの1から4のキーを使った5ケタの数字を、
左手で決められた順番でできるだけ速くたたく運動を覚えてもらうというものです。

運動直後に、
(1)自分が褒められる
(2)他人が褒められるのを見る
(3)自分の成績をグラフだけで見る
これらの3グループに分けました。

翌日、覚えた順番通りにキーボードを何回たたけるかを実験すると、
運動直後に自分が褒められたグループは前日の練習から
成績が20%伸びた一方、
他の2グループは13~14%の伸びにとどまったそうです(`・ω・)

これまでの研究でも、
嬉しいことや楽しいことがあると、
脳内で記憶の定着に重要な役割を果たすドーパミンが
分泌されるということも判明しております(`・ω・)

田中准教授は「褒められた分、記憶が残って動きが
良くなったのではないか」と話しています。

僕は子供の頃、怒られて教育されてきました。
思春期の頃には「自分はダメなやつなんだ」「何をやっても成功しない」
そんなことばかり考えておりました(´・ω・`)

両親からしたら反骨心を煽り、
負けん気を高めて向上させようとしてくれたのでしょうが、
自分の性格上、褒めてくれた方が伸びたような気もします(笑)

でも、褒めるだけではあぐらをかいてしまいますので、
褒めるときは褒める、叱るときは叱る。
そんなメリハリが大事なのかもしれません♪♪

自分も子供が出来たら、
思いっきり褒めてあげて、
良くないときは適度に叱りたいと思います(´◉◞౪◟◉)(笑)

こういった結果は子供の方が顕著に表れそうですからね♪

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑