コーヒーの飲むすぎと幻聴

公開日:  最終更新日:2017/09/12

とことで健康情報ヽ(`・ω・´)ノ
みなさんは普段どれくらいコーヒーを飲みますか??

コーヒーを飲むときって、
眠気を取り除きたい時、気分転換の時などなど
人それぞれに目的がありますよね^^

カフェインといえばコーヒーが代表的な飲み物となります。
嗜好品の一つでもありますよね。
カフェインの成分は劇薬の仲間ともされ、
過剰摂取をすると思わぬ症状に悩まされるケースも。

オーストラリアにあるラ・トローブ大学の研究チームが
ある研究をおこないました。
それがカフェインと幻聴との関係についてだそうですヽ(`・ω・´)ノ

研究では、92名の被験者に、テレビの砂嵐のような雑音を聞かせて、
「ビング・クリスビーの“ホワイトクリスマス”が聞こえてきたら、
教えてください」とお願いしたそうです。

すると、雑音が流れている中、
ストレスのたまっている人やカフェインを過剰摂取している人ほど、
聞こえたという報告回数がおおかったそうです(`・ω・)
実際には雑音だけで、曲などは一切流していないのにもかかわらず(+_+)

同大学のサイモン・クロウ教授は以下のように述べました。
「大きなストレスは精神疾患の原因となりますし、また、
カフェインは幻覚を引き起こす可能性のあることが
過去の研究で判明しています。つまり、
ストレスとカフェインが重なると、幻覚や幻聴のような
精神疾患の症状を引き起こすリスクが高くなるのです」

カフェインは非常に強い覚醒効果があり、
中枢神経に直接働きかけます。
まさに臨戦態勢を促す作用なのですねヽ(`・ω・´)ノ
これを過剰に摂取してしまうと、
幻聴や異常な興奮状態、動悸などが起きるケースも。

しかしカフェインは悪いことばかりではありません。
美容に効果があったり、うつ病のリスクを下げたりする
効果もあります(^ω^)

ただ、中毒性が非常にあるので、
コーヒーの消費量がどんどん増えたり、
飲まないと苛々したりしたらちょっと量を
控える努力をした方が良いかもしれませんね><
またカフェインの感受性にも個人差があります(´・ω・)

一般的な許容量だとしても、
ちょっとでも違和感などを感じたら控えめにするのも良いかもしれませんヽ(`・ω・´)ノ

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑