まつエクにご用心

公開日:  最終更新日:2017/09/12

とことで、若い女性を中心にして人気の
まつ毛エクステンション。
通称マツエクヽ(`・ω・´)ノ

目元を華やかなで印象的にみせるオシャレな方法でもあります。
人気の一方、目の症状や皮膚炎を訴える人も後を絶たないとか(+_+)
目はとてもデリケートな部分です(´・ω・`)

まつ毛エクステは、シルクや化学繊維で出来た
人工毛を、接着剤でまつ毛に張り付ける美容技術です^^
従来の付けまつ毛よりも自然な仕上がりになり、
3~4週間持つので手間が少ないことから、人気に火がつきました。

取り外すこともしばらく必要ないので、
手間がかからずかなり長い期間利用している方も多いそうです(^^)
ただ、人によっては目が痛くなったり、白目が赤くなったり、
しみたりするケースもあるとかヽ(`・ω・´)ノ

まつ毛エクステの健康被害について、
国民生活センターには2009年度以降、
年90件以上の情報が寄せられております。

スポンサーリンク

美容サロン向け保険の代理業を手がける
ビューティガレージ(東京都)によると、
過去5年間でサロンから寄せられた保険相談約6000件のうち、
まつ毛エクステ関連は約1800件と3割を占めるそうです。

健康被害の多くは接着剤によるものだそうです(´・ω・`)
手法が新しいので、成分や成分表示に規制がないとか(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

これは知りませんでした(;・ω・)
有害物質が含まれている可能性もあるそうで注意が必要みたいですね。
直接目に入らなくても、洗顔で溶け出したり、
気化した化学物質が影響したりするので、
付けた日の夜や翌朝など、
時間がたってから発症することが多いみたいですね(+_+)

除去剤の化学物質で症状が出たり、
人工毛を付けるときに使うピンセットやテープ、人工毛そのものが
目を気づける場合も・・・・

主な目の症状は角膜炎や結膜炎だそうです。
基本は点眼薬で治療しますが、感染が起こる場合もあり、
角膜の上皮より深いところが炎症し、治りにくくなることもあるそうです。

気を付けてほしいのが、放置したり、軽く考えると、
治癒しても角膜に濁りが残ったり、視力障害の恐れもありとか><。。。
自分で判断せず眼科医を受診するのをお勧めするそうです。

目の周りの皮膚は一番薄く、化学物質も吸収しやすいそうです(´・ω・`)
アレルギー体質な人でなくとも、ちょっとした刺激で目に異変が起きるとのこと。
また乾燥がつよい冬場は皮脂の膜が取れやすく注意が必要みたいですね。

確かに僕も仕事でガムテープを触った手でちょっと目を触ると、
すぐに腫れあがります(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
時には結膜炎になることも><
それ程、目はデリケートなのですねぇ(´・ω・`)

まつ毛エクステを巡っては、サロンが急増し、
衛生管理や健康被害への対応が不十分と指摘されました。
厚生労働省が、実施には美容師資格が必要としたのに対し、
業界団体は反発(´・ω・)
独自資格の創設を要望し、美容師の教育課程にまつ毛エクステに
関するものがない矛盾点を指摘しました。
それを受け、厚労省は美容師教育の見直しを進めているそうです。

確かにオシャレをするのは楽しいですよね(´・ω・)
しかし部分によっては一生もの(((( ;゚Д゚)))
しっかりと危険性を理解して、
安全安心なお店で行ってもらうのが一番なのかもしれません。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑