実はやってはいけない食べ合わせ

公開日:  最終更新日:2017/09/10

とことで健康情報ヽ(`・ω・´)ノ
今回は食べ合わせについて(^ω^)

昔から食べ物の食べ合わせについては色々言われていますよね^^
おばあちゃんの知恵袋なんかでも有名だったりします。

代表的なのが、天ぷらと氷水などヽ(`・ω・´)ノ
まぁ脂っこいものに冷たいものをとると
胃腸に負担がかかるからという理由だったりします。

意外にびっくりなのが、
喫茶店でも出る紅茶とレモンのスライス(^ω^)
レモンティーですね(`・ω・)
レモンが輸入レモンだったりすると、
防かび剤が紅茶のカフェインと反応し、
発がん性物質が作られると言われております(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
輸入かんきつ類は無農薬の表示がない場合、
防かび剤が使用されている可能性もあるので、
カフェインと一緒に摂るのは避けた方がよさそうみたいですねぇ。

あと、日本人が大好き秋刀魚。
これに和食では定番のお漬物を加えると・・・
秋刀魚を焼いた際に出るジメチルアミンという物質と、
漬物の発酵によって生じる成分、
亜硝酸ナトリウムが体内で反応し、
ニトロソアミンちう発がん性物質を生成する危険性があるともされています。

実は秋刀魚以外のお盛んでも同様のことがいえるそうです(´・ω・)
それでも焼き魚が食べたい・・・・!!
そんな方は、かぼすやスダチを焼き魚にかけることで、
ニトロソアミンの生成を抑えることが出来るとかヽ(`・ω・´)ノ

ちょっとなかなかない、
組み合わせですが、ソーセージとタラコなんかも。
たらこや明太子に含まれるジメチルアミンと、
ソーセージに含まれる亜硝酸ナトリウムが反応して、
ニトロソアミンが生成される可能性もあるそうです。
ちなみに無着色のソーセージは問題ないそうです(^ω^)

加工食品は多種多様な添加物を使用しているので、
それ以外でも食べ合わせでちょっとした害が発生する
事も少なくないそうです(+_+)

ちょっと面白い組み合わせなのが、
果物の王様と言われるドリアンとアルコールの組み合わせ。
噂ではこの二つで胃が破裂しそうになり、
時には死に至るケースも・・・というお話がありましたが、
そんなことは迷信で、ただお腹が膨満感になり、
消化不良を起こすというお話でした(笑)

まぁ日本でドリアンとアルコールを一緒に摂る事なんて、
まずないので安心ですね(´◉◞౪◟◉`三´◉◞౪◟◉`)

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑