豆電球をつけて寝ると太る?

公開日: 

とことで、皆さんは寝るときは豆電球をつけて寝ますか?
それとも真っ暗にして寝ますかヽ(`・ω・´)ノ

僕は真っ暗にして寝ます(`・ω・)
しかもアイマスクをつけて完全に真っ暗の状態で(笑)

今回は、豆電球をつけて寝ると太る?というお話です。

奈良県立医大(同県橿原市)の大林賢史特任助教(36)らの調査研究
によると、夜間に豆電球程度の照明を付けたまま寝ると、
肥満の原因になる可能性があることが分かったそうです。

調査は2010年9月~12年4月、県内の高齢者528人を対象に実施。
自宅の寝室や居間に2日間、センサーを設置して、
睡眠時の照度や室温を測定しました。

照度3ルクス未満のほぼ真っ暗な状態で寝ていた383人のうち、
肥満の程度を表す体格指数(BMI)が25以上の「肥満」だった人は68人。
一方、照度約9ルクスの豆電球程度の明るさだった、
145人では39人が肥満だったそうです(`・ω・)

両者を比べると、豆電球程度の明るさで寝ていた人の方が、
肥満の割合が1・9倍、中性脂肪が高いなどの
「脂質異常症」では1・7倍多かったとか(´・ω・`)

また夜勤労働者には肥満の人が多いとされており、
原因として夜間に強い光を受けることで生体リズムに
変調をきたすからだとされますヽ(`・ω・´)ノ

ラットにも光を当てると食欲がまして体重が増えるという
実験結果も出ており、大林特任助教は、
「日中は室内にいて日光を浴びず、夜は人工照明を多く浴びる現代人は多い。
光の浴び方が健康に及ぼす影響をさらに解明していきたい」と話しました。

不規則な生活をすると太ると言われておりますが、
こういった事も原因かもしれませんね(´◉◞౪◟◉)

人間て凄いなと思うのは、
人によっては真っ暗の部屋にある、
時計の針の蛍光でも光を肌で感知するとか。
それで熟睡が出来ない人もいるそうです(´・ω・`)
ビックリ仰天です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑