飲んでも飲まれるな!水の飲み過ぎに注意!

公開日:  最終更新日:2017/09/06

とことで健康情報(´・ω・`三´・ω・`)

暑さは和らいできましたが、
まだまだ暑い日は続きます(・ω・)b
暑くなると大事なことが1つ。
水分をしっかり取る事です(´・ω・`)

夏なんか運動を少ししただけで、
滝のような汗が出たり(((( ;゚Д゚)))
小まめに補給するのが大事ですね(´・ω・`)

でもその水分補給が過剰になると危険な時も。
余分な水分を体内に貯めたまま排泄しないと。
思わぬ症状に悩まされます。

それが「水毒」です。
水毒の主な症状は、冷えやめまい、頭痛などから始まり、
疲労感やむくみなども。時には死に至るケースも(+_+)

スポンサーリンク

過去の例でいうと米カリフォルニア州サクラメントのラジオ局が開催した、
「水飲みコンテスト」に参加した女性が水中毒を引起して死亡してしまったお話も
ご存知の方はいるかと思います。

女性は短時間で約7リットルの水を飲み、
数時間後に自宅で亡くなりました。

亡くなった原因は急性水中毒。
急速な水の摂取により体内の水分バランスが、
崩れて起きてしまった悲劇です。

こういったケースは極まれですが、
当然ながら飲み過ぎはよくありません。

ここで水毒症チェック(´・ω・`三´・ω・`)
1.食間に胃やお腹の辺りを軽く叩いてチャプチャプと水の音が聞こえる。

2・下腹部がポッコリ出ている、下半身太り。

3・むくみ、たるみ、冷え・めまい・頭痛・アトピー
・鼻炎・喘息・疲労感・頭重感などがある。

これらがあれば、もしかするとすでに水毒症かもしれないそうです。
さらに症状が強くなると、下痢や吐き気・嘔吐、高血圧などになることも。

対策法としては、対処をよくし排泄機能を改善することが大事です。
良く運動をしたり、足つぼなどやマッサージで代謝を上げます。
岩盤浴なんかも良いみたいですね(^ω^)
水分も一気に多量を飲まずに、こまめに少量ずつなんかも。

いくら水とは言えど、
限度ある量を摂りましょうヽ(`・ω・´)ノ

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑