笑い方に出る本当の性格

公開日:  最終更新日:2017/09/05

とことで、笑い方は人それぞれ(`・ω・)
笑い方には人の個性が現れ、
場合によってはどんな性格かさえもわかる場合も(´・ω・`三´・ω・`)

笑い方で分かる性格をいくつかに分けるとこのような感じになるようです。

1)声を上げて笑う人

「ワハハ」と声をあげて豪快に笑う人は感情表現がストレートでわかりやすい性格をしているそうです(*’ω’*)
自己主張が強く、目立ちすぎるくらいの大声で笑うこともあるため、周りからは陽気なキャラとして一目置かれる存在になります。
しかし、時には場を盛り上げるために無理やり声を出して笑うこともあるようです。
明るい性格ですが、実は心配性で気遣いができるタイプと言えるでしょう。
確かに豪快に笑う方にはリーダーシップがある方が多いイメージですね。

2)手で口を隠しながら笑う人

周りから下品に思われないために、笑う時は手で口を隠す人も多いのではないでしょうか?
こういった笑い方をする人は、自分をさらけ出すのを恥ずかしがる傾向があるそうです。
また、穏やかな性格をしていて女性らしさもあるため、男性から好意的に見られることが多いようですね。
しかし、自分を思ったように表現できないため、ストレスを溜め込みやすい一面もあるとのことです。

3)声を出さずに笑う人

できるだけ声を出さないようにして笑う人は何をするにしても目立たないように行動するタイプのようです(´・ω・`)
集合写真でも常に後ろの端の方に位置取りして写ろうとします。
恋愛に対しても完全に受け身です。
たとえ好きな異性ができても行動になかなか起こせず、そのまま終わってしまうパターンも(;・ω・)

4)「うふふ」と含み笑いする人

含み笑いをする人は常に上から目線で、人より優位に立とうとするタイプです。
人を小バカにしている態度が笑い方に出てしまうとも(´;ω;`)
このようなタイプは、自分が一番だと思っているため、人からのアドバイスを聞き入れようとしない方が多いとか。
その結果、周りとの信頼関係が築けず、孤立してしまうことが多いようです。

5)引き笑いする人

引き笑いをする人は周りから「おしゃべりな人」「おもしろい人」に思われがちですが、実は緊張しやすいタイプです。
“この場を盛り上げないと”という気持ちが強いあまり、息をするタイミングが合わなくなって引き笑いをしてしまうのです。
こういったタイプは見た目とは違って心配性で真面目な性格をしていると言えるでしょう。引き笑いといえば「サンマさん」ですが、
もしかしたら意外と緊張していつ盛り上げるか頭をフル回転させているのかもしれませんね(笑)

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑