知能指数の高さを示した5つの根拠

公開日:  最終更新日:2017/08/28

とことで自分のIQの数値をご存知ですか?(´・ω・`三´・ω・`)
日常生活を送っているだけでは自分のIQなんて知る由もありません。
ましてわざわざお金を払って専門的な場所で調べるめんどくさいことも。

そんなことで、
自分のIQが高い!!そんなことを信じることができる(笑)
そんな特徴や経験を今からご説明させていただきます。
最近になって発表された研究結果だそうです。

スポンサーリンク

➀心配症

心配性一見ネガティブな特徴ですよね。しかし、研究結果によると実際には悪いことばかりではないそうです。ある精神科医が不安障害の患者について調べたそうです。症状が最も重い患者の方が、IQスコアが高かったそうです。また、別の調査では不安度の高い人の方が、言語性知能(Verbal IQ)が高いことが確認されております。

➁幼少期から読書の経験

英国で行われた2000組の一卵性双生児を対象にした調査によると、同一の遺伝子を持っているにもかかわらず、早い時期に読書を始めた子の方が、言語性知能でもその他の知能でも、スコアが高いことが分かりました。

賢いから読書をするのでなく、読書によって賢くなるのですね(´・ω・`三´・ω・`)

➂左利き

昔は左利きは何かと不便ということで親や祖父母らに強制的に右利きにされるなんてお話もありました。左利きであることには知能に関するいくつかの利点があるともされています。
ある大規模調査によると、左利きの人(特に男性)には与えられた条件から考え得る複数の解答を引き出す「発散的思考」を持つ傾向があるとの結果が示されました。無関係の二つのものを意義ある形で一つにまとめることも含む発散的な思考能力を持つことは、知能が高いことを示すサインだそうです(´・ω・`)

➃幼少期に音楽を習っていた

幼少期の音楽教育が言語性知能のほか、集中力と自己統制に重要な能力である実行機能を高めることは、多数の調査結果によって示されているそうです。

ある心理学者が4~6歳の子ども48人を対象に教師らの指導の下、コンピュータを用いた訓練プログラムによる調査を行った。4週間にわたり週5日、1日4時間、子どもたちの半数には音楽のプログラムを最後まで取り組ませ、残る半数には視覚芸術に関連するプログラムを途中まで行わせた。その結果、調査期間の終了後には音楽のプログラムに参加した子どもたちの90%に、言語性知能スコアの上昇がみられたという。

小学校のころピアノを習っていた女の子に優秀な子が多かったそんな思い出が(`・ω・)
これをみると納得できますね|д゚)

➄ユーモアがある

クラスには必ずいる面白い人。そんな子たちはみな頭の回転が速かったイメージがあります(`・ω・)調査の結果、面白い人であることと知能指数(言語性知能、抽象的思考)スコアが高いことの間には、強い関連性が確認されたそうです。ちょっとした面白い冗談は、鋭い知性の産物だそうです。

皆さんはどれか当てはまった個所はございますか(`・ω・)
ちなみに自分は左利き以外当てはまったものはございませんでした(´;ω;`)
IQが高い。そんな実感は全くございませんが、
プラスに考えていきたいと思います(笑)

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑