二日酔いとタバコとハードボイルド

公開日:  最終更新日:2017/08/28

とことで、皆さんは二日酔いになった経験がありますか?

お酒を飲む方なら誰しも一度は経験があるかと思います(`・ω・)
私も学生時代に何度か経験を(((( ;゚Д゚)))
基本お酒は弱くなかったので、ちょっと飲み過ぎることもしばしば。

二日酔いの経験をするととにかく、
一生酒なんか飲んでやるかと!と思ってしまいますからねぇ(((( ;゚Д゚)))

とことで本題。
お酒とタバコ。
ちょっと前までカッコいい大人の代名詞でもありました(`・ω・)

僕も憧れたもんです(´・ω・`三´・ω・`)
ルパンに出てくる次元のように、
タバコを吸いがらお酒を飲む(`・ω・)

何だかハードボイルドですよねぇヽ(`・ω・´)ノ

大人な男には切っても切れぬ酒とたばこ。
どうやらこの二つは二日酔いにかなり因果関係があるそうです。
タバコを吸いながらの多量飲酒は翌朝の二日酔いをよりひどくするとか。

二日酔いの原因て皆さんご存知ですか?
原因はアルコールそのものではないのです(´・ω・`)
アルコールを飲酒後体内に吸収されたのち、
肝臓で分解・代謝される、その代謝過程に出てくる
「アセトアルデヒド」という毒性の強い物質により引き起こされると考えられている。

自身のアルコール分解能力(正確にはアセトアルデヒドの代謝能力)
を超えた飲酒によって引き起こされるんですね(´・ω・`)
アセトアルデヒドはアルコール脱水素酵素により分解されます。
日本人はこのアルコール脱水素酵素の働きが弱いタイプが多いみたいです。

論文著者のロードアイランド州はプロビデンス市にあるブラウン大学、
アルコールと中毒センターの研究者、ダマリス・J・ローゼナウ博士が
行った研究結果は、8週間の間毎日飲酒、喫煙、
そして二日酔いの記録を続けた113名の大学生に対する調査に基づいています。

最終的に、喫煙しつつ多量の酒を(約1時間で5~6缶のビールを空ける)を
飲んだ学生は、翌朝二日酔いに悩まされる率が高かったとか。
喫煙が二日酔いと直接的な影響がある可能性が高いことが、
この調査結果で示唆されたみたいですね。

どうやら可能性として、
喫煙と飲酒を同時に行うと脳の快感化学物質、
ドーパミンの分泌が促進されることが、
別の研究では判明しているという事から、
脳のニコチン受容体が飲酒に対して、
自覚的反応に関わっていることが示されている、推測されているそうです。

喫煙しながら飲酒をしている方で、
最近二日酔いばかりなってしまう(´・ω・`)
そんな方は喫煙を少し控えてみてはいかがでしょうか^^

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑