誰でも出来る乾燥肌チェック

公開日:  最終更新日:2017/08/28

とことで健康情報(`・ω・)
冬もあと少し、肌も乾燥する季節ですね。
そんな乾燥する時期に是非チェックしてほしい方法が。
それが簡単乾燥肌チェックです。

方法はいたって簡単ヽ(`・ω・´)ノ
手の親指根元辺りの縦シワを見るだけという極簡単なもの。縦シワが濃いほど乾燥肌の可能性が高いそうです。

乾燥肌を放置すると食品アレルギーやアトピー体質になりやすくなる危険性もあります。乾燥肌のチェックを行ってしっかりと対策をすることが重要です。

乾燥肌の原因は
乾燥肌になる原因でよく知られているのは、湿度40%以下の状態、石けんの使いすぎ、体を洗う時にこすりすぎること。清潔に過剰にしすぎる事ですね。これらは生活環境や肌表面の扱い方で外部要因と呼ばれています。

外的要因だけでなく保湿因子を作り出すDNA(フィラグリン)の変異を要因とする乾燥肌もあるという。なんと日本人の10%に当たる人が、このDNA(フィラグリン)の異変があるといわれているそうです(´・ω・`)、日本人女性の5割は乾燥肌の自覚を持っています。
確かに私の周りの女子たちも冬は乾燥に悩まされている方が多くいます。

乾燥肌は他の病気を引き起こす危険性があり、食物アレルギーの一部は乾燥肌が原因であるとか。乾燥した口周りの肌から吸収された食べ物が、異物と認識されアレルギーを引き起こすこともあると乾燥肌の放置にには十分注意が必要です。

しっかり保湿しましょう(`・ω・)
乾燥肌チェックをして乾燥肌の恐れがあると判明した人は生活の中でしっかり対策しましょう。

常にとりまく生活環境の湿度を出来るだけ40%以上にキープすること。そして手や口周りは日に数回保湿をして、保湿剤は油分の多い無添加・無香料のものを選びましょう。

また、入浴後は30分以内に保湿することが大切です。化粧水だけの保湿では不十分なので面倒かもしれませんが、しっかり保湿剤を使用しましょう。

普段から気をつけたいポイント
生活の中で気をつけたいことは、炊事洗濯には手袋を着用するなど洗剤に直接触れないようにすることで洗剤による刺激で乾燥肌が悪化することを防止できます。

入浴や洗顔時には、よく泡立てた石けんを使用して優しくなでるように洗うこと。ナイロンタオルでゴシゴシこすると乾燥肌を進行させてしまう危険もあります。なるべく控えましょう(´・ω・`)40度以上の熱いお風呂は、肌の保湿成分を洗い流してしまうので短めにするか避けた方がよいそうです。

生活も食事もバランスが大事
乾燥肌でなくても健康的な生活をするためには、規則正しく栄養バランスのよい食事を取ることや定期的な運動が必要です。

現代人は忙しいためファーストフードやインスタント食品などに頼ってしまいがちです。お腹は膨れても栄養価の低い食品であるこれらの食品はなるべく避けたほうが良さそうです(^^)

洋服やシーツなど直接肌に触れるものにもこだわりましょう。
ポリエステルやアクリルといった化学繊維ではなくコットンなどの天然素材に。天然素材は丈夫で強く吸湿性に優れており、心地よい肌触りが乾燥肌をしっかり保護してくれます。

乾燥の季節本番になる前に、
対策をばっちりしたいですね(´・ω・`三´・ω・`)

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑