肥満と体臭の関係

公開日:  最終更新日:2017/08/28

とことで、健康情報(`・ω・)

皆さんは汗をかきやすい体質ですか??
汗をかくと気になるのが体臭(´・ω・`)

そして体型によっても体臭の有無があるというイメージがあります。
特に肥満体型だと汗をかきやすく汗臭くなるそんなイメージですよね。
とことで、今回は体臭と体型の関係についてですヽ(`・ω・´)ノ

150711109603_tp_v

肥満体型は皮下脂肪が厚いとされます。
皮下脂肪は断熱材の役割を果たし体温が上がりやすいんです。
人間は体温を下げる際、発汗をいたします。

肥満体型の方の場合、標準体型の方よりも、
多くの発汗が必要になります(`・ω・)
これが体型により汗をかきやすいかかきにくいかの違いだそうです。

そして汗を排出する箇所は二種類ほどあります(´・ω・`三´・ω・`)
それが「エクリン汗腺」と「アポクリン汗腺」の二つです。
エクリン汗腺は全身にある汗腺です。

主に汗を出して体温調整を行う役割を持ちます(^ω^)
エクリン汗腺の汗は99%が水分で無臭になります。

しかし、エクリン汗腺から出る汗が肌についた雑菌と混ざると要注意。
雑菌が繁殖して臭いのもとにもなります(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

一方、アポクリン汗腺は主に脇の下や股間、胸などに密集している汗腺。
この汗はタンパク質や脂肪分を多く含んでいます。
なので、もともと臭いが強いのです(´・ω・`)

結果、肥満体型の場合どちらからも分泌する汗が増え、
汗臭くなるという事になります(`・ω・)

そしてもう一つ関係するのが皮脂。
人間は、常に皮脂線と呼ばれる分泌器官から、
脂肪酸という皮脂を分泌しています。
この脂肪酸は、肌の潤いを保つ、細菌の侵入を防ぐなど、
皮膚にとって重要な役割を果たしています。

しかし落とし穴も(´・ω・`)
皮脂の分泌が必要以上に増えてしまうと、
体臭の原因にもなってしまいます。

食生活もかなり影響します。
油っこい食事や糖分の多い食事は、
皮脂の分泌も増やしてしまいます。

肥満体型になるのは、
食生活の影響も関係あります。
これも体臭=体型というイメージの原因なんですね(´・ω・`)

栄養バランスのとれた食事と適度な運動、
こまめにシャワーを浴びるなど肌を清潔にすることが、
気になる体臭を防ぐ方法にもなります(^^)

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑