疲れやすく不安が強い原因は・・・

公開日:  最終更新日:2017/08/29

とことで、疲れやすい、不安が強い、
突然怒りが爆発する(´・ω・`)
こんな身体的・精神的なトラブルを持っている方はいませんか?

もしかしたら原因は血糖コントロールの乱れかもしれません。
機能性低血糖症と呼ばれる病気で、
生活習慣や食事を見直すことで症状が改善する可能性があるとされます。

低血糖症(´・ω・`)
このブログでも何度も取り扱ってきています。
この低血糖症の原因は、
アルコールや炭水化物、カフェインの過剰摂取など食生活の乱れ。
腸内環境の悪化貧血、甲状腺機能障害、ストレス、運動不足-など。
これらの影響で膵臓(すいぞう)の機能失調が起き、
糖の代謝を脳と膵臓が認識できず、
インスリンが急激に過剰分泌されてしまうからです。

血糖値が60ミリグラム/デシリットル以下になると、
注意力低下、手の震え、頭痛、冷や汗といった症状が表れます。

スポンサーリンク

こうなった場合、危険を回避するために、
体はアドレナリン、ノルアドレナリンなどの交感神経を刺激し、
血糖値を上げるホルモンを分泌させます。
max16011522_tp_v
これらは興奮や緊張、怒り、不安など、
感情を刺激するため精神症状につながるのです(+_+)

甘い清涼飲料や砂糖を大量に使用したお菓子などが
鬱等の原因になっているというのはこれが原因なのですよね(´・ω・)
キレやすいという感情もここから(((( ;゚Д゚)))

実は僕も甘いものを控えている理由として、
精製された砂糖が使用されているものを食べると、
強い不安感やイライラが起こるからなんです(´・ω・`)

ついつい誘惑に負けて洋菓子や和菓子を食べたあとに、
イライラや不安感が付きまとうなんてことも><
この場合、すぐでなく、次の日や二日後あたりに
くるのでわかりづらいんですよねぇ(´・ω・`)

最近、不安感が消えない、イライラが治まらない、
ついカッとなってしまう。
そんな方は精製された甘いものを摂るのを控えてみるのは如何でしょうか?

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑