アトピー性皮膚炎 汗とカビが原因?

公開日: 

とことで健康情報(`・ω・)

わたくし汗をかくと、
とても困ることが1つ(´・ω・`)

頭皮の異常なつっぱりやヒリヒリ感です。
汗をかいた後、放置するとこの症状に悩まされます。
なので汗をかいたら必ず早めに洗髪。

とにかく、おでこから頭皮にかけてがこの症状になるのですよね。
ちなみに合わない食物を食べても同じようになります。

とことで本題(`・ω・)
汗をかく時期、同じように悩む方々はいますよね。
特にアトピー性皮膚炎を持つ方なども(´・ω・`)

アトピー性皮膚炎の患者が、
汗をかいたときにかゆみなどのアレルギー反応を引き起こすのは、
カビ由来のたんぱく質が汗によって皮膚に溶け込むことが原因であることを、
広島大学の秀道広教授(皮膚科学)らの研究グループが突き止め、
発表しました(`・ω・)

この研究により、より効果的なスキンケア商品の開発に繋がるともされます。

研究結果は以前、米医学専門誌電子版に掲載されました。
記事などによると、このたんぱく質は「MGL-1304」と呼ばれる名前。
人の皮膚に広く付着している「マラセチアグロボーザ」と呼ばれる、
カビの一種によって作り出されます。
そしてたんぱく質が汗に溶け込んで体内に入ることでアレルギー反応を起こすそうです。

詳しいメカニズムはこちら(´・ω・`三´・ω・`)
カビは「マラセチアグロボーザ」と呼ばれ、
これに含まれるタンパク質が汗に溶け出して、皮膚に浸透する。
体内に侵入した異物に反応するタンパク質「IgE」と結合した肥満細胞が、
カビのタンパク質と結びつくと、ヒスタミンを放出。はれやかゆみなどが起こる。

これを見てビックリ(((( ;゚Д゚)))
まさに自分が同じ原因です(´・ω・`)
アトピーは汗だけでなく、原因は様々です。
ダニやほこり、ストレス、食事、体質などなど。
しかし患者の8割が汗によって悪化させているとも言われています。
今回、具体的な物質が特定されたのは初めてだそうです。

僕の場合、不思議なもんで、
頭皮オデコ限定の皮膚炎なのですよ(´・ω・)
首から下は特に汗をかいても皮膚に問題はありません。
なのでお医者さんに診てもらっても、頭皮に特に赤みがあったり、
湿疹が見られなかったりするので、わかってもらえません(´;ω;`)

しかし、この記事を見てアトピーに近いものなんだと実感しました。
そして自分の場合、汗が大きな原因というのも納得。
ちなみに頭皮をしっかり洗浄後、汗をかいてもしばらくは問題ありません。
これも洗髪後に頭皮が清潔な状態を保たれていて、
カビの影響を受けないからかもしれませんね(´・ω・`)

と自分で言い聞かせております(笑)

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑