大人になってアレルギーになりました??

公開日: 

とことで、健康情報(´・ω・`三´・ω・`)
皆さんは食物アレルギーはありますか??

このブログは健康情報を多く扱いますので、
読者さんにはアレルギーを持っている方も多々いるかと思います。

そんな私もかなりのアレルギー体質。
海鮮類は魚以外すべて食べれません。

小さい時は卵や乳製品などのアレルギーが一般的ですよね(´・ω・‘)
しかし自分はアレルギー体質でないと思っていたのに、
成人後に発症するなんて事も多いです。

食物アレルギーは子ども時代に発症するのと、
大人になって発症するケースではだいぶ違います。
乳幼児の場合、消化機能の発達とともにアレルギー反応が減ることが多いです。

しかし成人の食物アレルギーは一度発症すると治りにくいのが特徴。
生涯続くケースも少なくありません(´・ω・)
また子供の頃と成人ではアレルギーを起こしやすい食材も違います。

乳幼児を中心とした約2500人に実施した2008年の全国調査で、
原因物質は卵が40%近くを占め、牛乳、小麦が続きました。
一方、相模原病院を訪れた09~11年の成人患者216人では、
リンゴやモモなどの果物、野菜が最も多く約34%、
2位は美容石けんの「茶のしずく石鹸」(旧製品)に
含まれていた加水分解小麦で約29%だった。

卵や牛乳は減り、果物や野菜に移行するのですね。
それにしても2位があの悪名高き茶のしずくとは(+_+)

大人の食物アレルギーの特徴としては、
口から食べる食物でなく、皮膚や鼻の粘膜などから体内に
入った別のアレルゲンが原因になるパターンが多いそう。

呼吸だけでなく粘膜について発症する花粉症。
花粉症の方は果物にも注意すべきだそうです(`・ω・)
花粉食物アレルギー症候群と呼ばれ、
ハンノキやシラカンバなどで花粉症になった人は、
似たアレルゲンを持つバラ科のリンゴやビワ、
モモなどと交差反応を起こし、アレルギー症状が出るそうです。

医療用手袋などに使われている天然ゴムの「ラテックスアレルギー」も、
バナナやキウイと交差反応を起こすことが知られています。
まさかラッテクスアレルギーからバナナやキウイのアレルギーになるとは
思いもしませんよね(´・ω・`)

茶のしずく問題では、
茶のしずくに入っていた加水分解小麦の「グルパール19S」という物質が原因で、
毎日洗顔しているうちに、顔の皮膚、目や鼻の粘膜から体内に侵入。
加水分解小麦とたんぱく質の形がよく似た小麦にまで、
反応してしまうようになったというのが問題の原因でした。

この事件は多くの被害者が出て、
訴訟問題にも発展していますね(´・ω・`)

アレルギーは時に一生の問題にもなる可能性があります。
少しでも違和感がある場合は、すぐに食べる事や使用することを止め、
専門医に相談しましょうヽ(`・ω・´)ノ

当ショップではアレルギーにお悩みの方にお勧めする、
商品を取り扱っております(`・ω・)
免疫の暴走を抑える健康素材「ソマシー」です

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑