尿の泡と色を気にかけて

公開日: 

とことで、健康情報(´・ω・`三´・ω・`)
皆さんは日頃自分の尿の状態をチェックしたりしていますか?
私はあまり気にかけておりません(笑)
しかし尿や便など排泄物のチェックをすることで、
隠れた身体の状態を見極める事も出来ますヽ(`・ω・´)ノ

特に日に数回もするであろう排尿。
これは重要です。

尿は腎臓をはじめとする、
さまざまな病気のサインになります。
腎臓は血液中の老廃物を濾過(ろか)し、
尿として体外に排出する働きがあるのですね(´・ω・)

本来は尿に蛋白や血が混ざることはありません。
よく尿検査なんかで蛋白チェックしますよね。
蛋白などが検出されたという事は、
腎機能にトラブルの危険があったり、尿が通る経路に異常があるケースが。
kenkoushindan11_kennyou

そんな危険をいち早くチェック(´・ω・`三´・ω・`)キョロキョロ
まず気を付けたいのが「泡」だそう。
自分は毎回泡が経つよ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
そんな心配する方もいるかと思います。

そもそも落下によって細かい泡がドーム状になる場合。
これは心配ありません。
大半の方はこれが泡のたつ原因だそうです。

尿に蛋白が混ざっていると、蜂の巣のように大きめで、
洗剤のシャボン玉のようにふんわりした感じの泡になります。
こんな場合は診察を受ける事をお勧めします(´・ω・`)

蛋白が検出されても外見にも出ず、
痛みやかゆみもありません。
それでついついそのままにしてしまうケースも。
しかしほっておくと腎機能がどんどん悪化する可能性も(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

そしてもう一つ気を付けたいのが「色」です(´・ω・`)b
真っ赤な尿はもちろん、コーラのような褐色の尿が出る場合。
これが血尿とされます(´・ω・`)

尿は体液を調整する役割があります。
水分が足りていない場合は濃い色になりますよね。
水分が足りていると薄まりますヽ(`・ω・´)ノ
他にも激しい運動後などのあとは血中から、
筋肉の成分が混ざりこんで赤や褐色の色になる場合も。

普段から色合いをチェックし、
安静している状態で濃い色の尿が出たら注意してみましょう。
腎臓に炎症があるだけでなく、
場合によっては膀胱がんや、膀胱炎、尿路結石なんていうケースも。
他にも白っぽく濁った尿は感染症や蛋白が漏れていることもあるそうです。

尿は自分の健康状態をいち早く気付かせてくれる鏡。
毎日鏡を見るように自分の尿の状態も把握してみてはいかがでしょうヽ(`・ω・´)ノ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑