割りばしには気を付けよう

公開日:  最終更新日:2017/08/29

最近また中国の食問題が話題になっておりますね。
発端は外食業界の中国産チキンの問題。
日本のマクドナルドなどの大手チェーンも大打撃を受けました。

口に入るものは食品だけでは実はありません。
現地ではとんでもない問題が湧き上がっております(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

というのも同じように口に入れる割りばしです。
上海のレストランで食事をしていたお客が、
割りばしをスープに入れたら濁ったというお話。
この割り箸を水槽に入れたら元気な金魚が死んでしまったそうです・・・・
濁るだけでも問題なのに、金魚が死んでしまうほどの毒性とは(+_+)

中国産の割り箸には、製造過程で強力な防カビ剤や、
見栄えをよくするための漂白剤等が大量に使われているそうです。
また、ほとんどが洗浄されずに出荷されており、
人体に有害な薬品がこびりついたままなんだとか(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

日本の割りばし年間使用量は250億超。
その97%が中国産という事で他人事ではありません><
食品は輸入時の検査に義務がありますが、
工業製品の割りばしはフリーで通れるというのがこれまた問題。
場合によってはこのような割りばしを使う機会があるかもしれません・・・

お弁当を買う時など当然割りばしが付いてきます。
全てが危険という事はないでしょうが、
流行りのマイお箸を持ち歩くという事も良いかもしれませんね(´・ω・`)

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑